男鹿半島で採水した美味しい人気の塩を通販でお取り寄せできます。男鹿工房の塩はお歳暮やお中元のギフトとしてもおすすめです。 男鹿半島の塩の原料は、日本海に突き出した男鹿半島の海で採取した海水です。男鹿の塩は、溶けやすく、柔らかい、独特な塩として生み出されています。「話題の調味料」と口コミで評判です。
お気軽にお問い合わせください。
0120-69-1140
受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日除く)
公開日:2022年7月3日
最終更新日:2022年7月8日

 

サバのムニエル 「塩糀Basic。」

「塩糀Basic。」をお魚にまぶして作るムニエルです。「塩糀Basic。」の力で魚の臭みが取れ、身がふっくらと焼きあがります。サバは血を増やし、元気をつけるお魚、疲れがたまった時にはオススメです。トマトと玉ねぎのソースをかけて美味しさがアップします。糀からつくられた「塩糀Basic。」は、少し焦げやすい性質がありますので、火加減には注意してくださいね。

【材料】  2人分

サバ 4切れ
「塩糀Basic。」 大さじ1
小麦粉 適量
オリーブ油 適量
〈ソース〉
トマトみじん切り 大さじ2
玉ねぎみじん切り 大さじ1
すし酢 大さじ1
オリーブ油 大さじ1

【作り方】

①三枚におろしたサバは食べやすい大きさに切って、全体に「塩糀Basic。」をまぶして30分位おく。
②ドレッシングの材料をあわせておく。
③サバの表面をキッチンペーパーなどで軽くふき取り、全体に小麦粉をはたく。
④フライパンにオリーブ油を入れ、焦げないように注意して両面を焼く。
⑤④を皿に盛り付け、サバにソースをかける。