男鹿半島で採水した美味しい人気の塩を通販でお取り寄せできます。男鹿工房の塩はお歳暮やお中元のギフトとしてもおすすめです。 男鹿半島の塩の原料は、日本海に突き出した男鹿半島の海で採取した海水です。男鹿の塩は、溶けやすく、柔らかい、独特な塩として生み出されています。「話題の調味料」と口コミで評判です。
お気軽にお問い合わせください。
0120-69-1140
受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日除く)

高級店のような味付けをするための『塩の味』の違いについて!

 

塩と聞くとどれも同じ味だと思う方が多いかと思います。しかし、実は塩に含まれる成分によってわずかならがも味の違いはあるのです。

プロの料理人ともなるとそういった成分によるわずかな味の違いを活かして料理をふるうのです。

そこで今回は、塩のわずかな味の違いをお伝えして、自宅でプロの味を出せるようにお手伝いしたいと思います。また塩で味付けをするメリットなどもご紹介していきます。

実は、塩は大きさや成分、そして体調によっても味が異なってくるのです。

 

塩には味の違いがある!

小さじに山盛りに盛られた塩

塩の味は塩の結晶の大きさや塩に含まれる成分、また召し上がるときの体調によって変わってきます。どのような味の種類が存在して、どのように味が変化するのかを詳しく解説していきます。

結晶の大きさによる味に違いとは?

実は塩は結晶の大きさによって味に違いが出てくるのです。塩の結晶が大きいものだと、口の中で溶けるのに時間がかかるため甘味を感じやすくなり、逆に結晶が小さいものだと溶けるのが早く塩味を感じやすくなります。

また、結晶が小さいものは素材になじみやすいので、下味をつけるときにはおすすめの塩になります。

塩選びをするときには、塩の結晶の大きさを目で見て判断してから購入することが良いのです。

塩に含まれる成分による味の違いとは?

塩の大きさ以外にも成分によって味は異なります。以下が成分による味の違いになります。(左の成分が多いと右のような味になります。)

  • 塩化ナトリウム:しょっぱい味
  • 塩化カリウム:キレのある酸味
  • 硫酸カルシウム:甘い無味
  • 塩化マグネシウム:旨い苦味
  • 硫酸マグネシウム:コクのある苦味

塩を購入されるときに成分表が記載されているものであれば、上記のような成分で味を確認してから購入されるのがおすすめです。ちなみにスーパーなどでよく売られている精製塩は塩化ナトリウムが99%となっています。

天然の塩ほど様々な成分を含んでいるので、天然塩で味の違いを比べてみましょう。

体調による味の違いとは?

また塩の味は体内の状況によっても変わってきます。体内で塩分不足やミネラル不足の状態であると、塩分濃度が濃いものでもおいしく感じることができますが、体内で塩分がやミネラル足りているときは低濃度でもしょっぱく感じるようになります。

 

塩は、結晶の大きさや含有成分、そして体調によって変化するため、一概においしいものを選ぶのはとても難しくなっています。また料理によっても合う塩は異なってくるので、より大変です。

そのため、その時々に応じて適切な塩を使えるように、成分や結晶の大きさなどを元にあらかじめ様々な種類の塩をご家庭に置いておくことがおすすめです。

また、塩の成分によるわずかな味の違いだけでなく、男鹿工房では天然の素材を掛け合わしてそれぞれ違った味をつけた塩を用意しています。わさびのような味のものから桜餅のような甘い味の塩までたくさんの塩の揃えているので、是非ご家庭の料理をおいしくするためにご利用ください。

>>男鹿工房のさまざまな種類の塩はこちらから!

 

塩で味付けすると味覚が育つ

塩

塩味や酸味、苦味、旨味といったさまざまな味を持つのが塩ですが、塩の控えめな味は食材のうまみを際立たせる効果があります。そのため、懐石料理や高級和食店では選りすぐりの素材を味を楽しんでもらうために、塩で味付けすることが多いのです。

そして、普段から塩で味付けをして、素材そのものの味を堪能していくと、味覚が育っていき旬や産地の違いによる味の違いにも敏感になってきます。

自分の味覚を育てて、より食事を楽しむためにも塩での味付けは非常に大切なことなのです。

味覚を鍛えるためにも、塩で料理をすることを心がけてみましょう。

また、様々な食材に合う多数の塩を男鹿工房では取り揃えているので、素材にこだわりに料理にこだわり、味覚にこだわりたい方は是非ご利用ください。

>>味覚を育てるために天然塩で料理をする方はこちらから!



さいごに

2種類の塩

普段召し上がっている塩にさまざまな味の違いがあったことに驚かれましたか?日本全国のご家庭に親しまれている調味料の塩ですが、実はとても奥深い魅力が詰まっているのです。

この機会に、塩の結晶の大きさや含有成分の違い、体調などを考慮して、最適な塩選びを楽しんでみてください。きっとこれまで以上に食材の味が生きて、これまでに以上に料理が楽しくなるかと思います。

 

そして、嬉しいことに近年『天然塩』のブームが来ています!大切な方や友人に対する贈り物として『天然塩』を選ばれる方が急増しています。どうして、今贈り物に塩が人気なのかを5つの理由から紐解いていくので、是非合わせてご覧ください。

そして、贈り物には是非『塩』を選んでみてください。またご自身でも天然の美味しすぎる『塩』をお楽しみください。

>>なぜ贈り物には塩が最適なのか?塩が人気な5つの理由

このブログの著者

男鹿工房

このブログの著者

男鹿工房
男鹿工房
お知らせ一覧