男鹿半島で採水した美味しい人気の塩を通販でお取り寄せできます。男鹿工房の塩はお歳暮やお中元のギフトとしてもおすすめです。 男鹿半島の塩の原料は、日本海に突き出した男鹿半島の海で採取した海水です。男鹿の塩は、溶けやすく、柔らかい、独特な塩として生み出されています。「話題の調味料」と口コミで評判です。
お気軽にお問い合わせください。
0120-69-1140
受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日除く)

近年流行っているアイスに塩をかける召し上がり方。なぜコンビニのバニラアイスに塩をかけると大人の味わいになるのか気になりますよね。

実はアイスに塩をかけるとおいしくなるのは味覚の神経に理由があったんです。

今回はアイスと塩が合う理由とアイスと塩の合わせておいしく召し上がるとても簡単な方法についてご紹介していきます。

 

バニラアイスと塩が合う理由は味覚の神経にあった

アイスとラズベリーと塩

最近はバニラアイスに塩をかけて召し上がることが「大人の味がして美味しい!」ということで流行っていますが、美味しい理由は科学的にも判明されています。

なぜバニラアイスと塩の組み合わせが美味しいのかというと、甘味と塩味を感じる味覚の神経が別々に存在しているからです。

塩味を感じる神経は甘味を感じる神経よりも味の伝達速度がわずかに早いのです。そのため、塩味を先に感じたあとに甘味を感じるので、甘さが際立っておいしくなるのです。

つまり、甘いバニラにしょっぱい塩をかけることで、甘味と塩見のギャップを大きくすることができ、絶妙な味になるのです。

 

自宅で簡単!コンビニのバニラアイスに塩をかけるだけ

バニラアイス

バニラアイスと塩の組み合わせは自宅で簡単に作ることができます。

コンビニで100円ほどで販売されているバニラアイスを買ってきて、お好みに合わせて塩をふりかけるだけです。

塩をかけ具合は、最初は少なめに振りかけて、塩味が足りないと感じたら増やしていくのがおすすめです。

またクックパッドでバニラアイスと塩の組み合わせだけでなく、「塩×キャラメル×アイス」「塩×はちみつ×アイス」「塩×チョコレート×アイス」といった塩味と甘味の様々な組み合わせが楽しまれています。


カラフルな塩でよりオシャレなアイスに!

男鹿半島の塩 桜塩

他のお菓子などの組み合わせだけでなく、使用する塩を変えるだけでもアイスの見た目も味も変わってきます。

塩の中には桜色の『桜塩』と呼ばれる塩があり、ピンク色の鮮やかな塩でアイスを彩れます。さらに、匂いも塩なのに「桜餅」のような甘い香りがするのです。

また他にも塩なのに黒色である『黒い塩』と呼ばれる塩や茶色のミネラル分が多い『藻塩』と呼ばれる塩もあります。また、わさびのような辛味を持った緑色の『わさび塩』と呼ばれるものがあり、アイスの甘味と塩味と辛味のハーモニーを味わうことができます。

家にご友人が遊びに来たとき、お子さんのおやつに、仕事終わりの疲れた体に、アイスにカラフルな塩をかけて、しょっぱさで引き立てられた甘味を存分に楽しんでみてください。

 

さいごに

アイスクリーム

いつも食べなれているバニラアイスも『塩』をかけるという5秒でできる一手間を加えることで味が格段においしくなります。

試したことがない方も既に試されている方もいろいろな塩やアイスを組み合わせて召し上がってみてください。

またカラフルでオシャレな色の塩は男鹿が生んだ『結晶』である塩のおすすめ7選!厳選された塩の味はいかに…で詳しくご紹介しているので、是非合わせてご覧ください。

このブログの著者

男鹿工房

このブログの著者

男鹿工房
男鹿工房
お知らせ一覧