男鹿半島で採水した美味しい人気の塩を通販でお取り寄せできます。男鹿工房の塩はお歳暮やお中元のギフトとしてもおすすめです。 男鹿半島の塩の原料は、日本海に突き出した男鹿半島の海で採取した海水です。男鹿の塩は、溶けやすく、柔らかい、独特な塩として生み出されています。「話題の調味料」と口コミで評判です。
お気軽にお問い合わせください。
0120-69-1140
受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日除く)

塩は料理にだけ使えるものだとお考えの方も多いと思います。

しかし、塩には数多く栄養素が含まれていて健康を助けるうえに、美容にまで良い影響を与える効果もあるのです。

今回は食べるだけではもったいない新しい塩の使い方についてご紹介していきます。塩を料理にも健康にも美容にも生かしていきましょう。

 

塩を健康に活かすには

男鹿半島の塩

塩には健康を整える栄養素や効果が多く含まれています。ここでは塩を使って健康に生活する方法をご紹介していきます。

塩を食べて健康に!

塩には人が生きるために欠かせなない、ミネラル物質(カルシウム、鉄、マグネシウム、亜鉛)が豊富に含まれています。これらのミネラルはビタミンなどの栄養と同じくらい健康維持に必要なものなのです。カルシウムは骨、鉄は血液を作るために欠かせないもので、マグネシウムはエネルギー代謝に、亜鉛は免疫をつかさどる大事な役割をしているのです。

これらのミネラルを体に供給するために、ミネラルを多く含む塩を食べることが健康につながります。

お風呂に入れて代謝促進

塩には血行を良くして体を温める効果があります。そのため、塩をお風呂に入れる(200Lのバスタブには、塩1つかみの60g程度)とナトリウムの効果で末梢血管の血流がよくなり、体を芯から温められて代謝を高めることができます。

その結果、発汗量が増えてデトックスや疲労回復に効果的で健康な体を維持することができます。冷え性などでお困りの方にはおすすめの塩の使い方になります。

デトックスとは、体内に溜まった毒物を排出させることである。

引用:wikipedia

※塩をお風呂に入れて浸かったあとは、お風呂あがる前に体を洗い流しましょう。また塩を使うと鉄はさびやすくなるので、湯船は真水でしっかり洗い流しましょう

 

塩の知られざる健康・美容作用

栄養素の高い野菜

塩に含まれる成分は健康だけでなく美容にも大変効果的です。女性が特に気になる、塩の美容にもたらす効果をご覧ください。

ナトリウム

ナトリウムは血流を促し、体を発汗を促し、体を芯から温める効果があるため、古くから日本各地の温泉で使用されています。また細かい塩はマッサージなどにも活用されています。

マグネシウム

マグネシウムはなんと、体内に存在する300種類ほどの酵素の作用に関わっていて、たんぱく質や皮膚の代謝に必須の役割を担っています。また保湿効果も持っていて、お風呂の湯に入れると皮膚のたんぱく質がマグネシウムと結びついて被膜を作り、肌の乾燥を防止します。


硫黄

硫黄はたんぱく質やアミノ酸の構成要素ですので、髪の毛や皮膚や爪などには欠かせない成分となっています。また硫黄は糖質の代謝を促す効果や有害な成分が体の中にたまるのを防ぐ解毒効果もあわせ持っているので、デトックスには欠かせない存在です。

亜鉛

亜鉛は老化の原因と言われている活性酵素の過剰発生を抑制する効果を持っています。またアミノ酸と結合してたんぱく質を安定させることやコラーゲンの生成にも関わるなど健康のために私たちの健康のために活躍されている成分になります。

 

塩を美容に応用する方法

小さじの塩

塩を実践的に活用して美容に活かす方法をご紹介していきます。塩さえあれば誰でも簡単に実践できる美容法ですので是非、お試しください。

塩マッサージ

塩は角質を軟化させて余計な角質を取り除く効果を持っています。そのため、粒子の細かい塩(粗いと肌を傷つけてしまうため)を使用して体をマッサージすれば、無駄な角質がとれてしっとりとしたつるりとした肌になることができます。

このときに塩はぬるま湯で溶かしてペースト状にしてから使用して、マッサージ後は真水で綺麗に流してから、化粧水などで保湿するとよいです。

※傷口に塩が入るとしみて痛みを感じるため、肌に傷がないときにやりましょう。

塩で頭皮を洗う

塩で頭皮を洗うと汚れや匂いをすっきりさせることができます。塩は頭皮の毛穴に詰まった脂分を溶かして、健康な状態を保つようしてくれます。

塩で頭皮を洗うときは以下の工程でするのがおすすめです。

  • 1.まずはシャンプーをして頭皮を一度洗います
  • 2.シャンプーを洗い流して大さじ一杯ほどの塩を頭皮にまぶします
  • 3.指の腹を使ってマッサージしながら塩を頭皮になじませます
  • 4.頭皮から油が出てきて、指が水をはじくようになってきたらしっかりと洗い流します

 

口臭&風邪予防に塩歯磨き

塩には殺菌効果があるため、塩を使って歯磨きやうがいをすると口臭や風邪予防になります。また塩には収斂(しゅうれん)という効果があり、水分を吸収して組織や血管を縮める効果があるため、塩を指の腹にのせて歯茎を優しくマッサージすれば歯茎を引き締まることができます。その結果、歯周病などの予防にもつながります。

塩を使った歯磨きのやり方としては、歯ブラシをしっかり水で濡らして塩をつきやすい状態にしてから、容器に入れた塩に歯ブラシの先端をつけて歯を磨くだけです。

 

美容に良い塩とは?

男鹿半島の塩と藻塩

美容に良い塩はミネラルなどの栄養素を多く含んだ塩です。一般的にスーパーなどで売られている加工された塩はナトリウム99%とミネラルが少量しか入っていないので、自然由来の塩を使うのがおすすめです。

中でも私たち男鹿工房で作られた塩は、秋田県男鹿沖の海流が交わる塩の流れが速い海水からできています。ここでは大きな川が流れていないので、塩分濃度が高く、不純物の少ない塩を採ることができるので、ミネラル豊富な天然の塩になっています。

美容のために『男鹿半島の塩』を試してみてはいかかでしょうか。

また海藻から採れる『藻塩』と呼ばれる塩も海藻由来のミネラルがたっぷりと入った栄養価の高い塩になっています。是非、お試しください。

 

さいごに

海

塩の健康や美容にまで及ぼす効果はいかがでしたか?

普段召し上がっている塩にもたくさんの使い方があったことに驚いたのではないでしょうか。

この記事を参考にミネラルの高い塩を使って、ご自身の健康にも美容にも活かしてください。

また、本来の食としての塩の使い方に関しても【塩のおすすめ大公開】種類別、料理別にあなたに合う塩をご紹介!で記事にしているので、そちらも是非ご覧ください。

 
塩が贈り物に最適な理由

このブログの著者

男鹿工房

このブログの著者

男鹿工房
男鹿工房
お知らせ一覧