男鹿半島で採水した美味しい人気の塩を通販でお取り寄せできます。男鹿工房の塩はお歳暮やお中元のギフトとしてもおすすめです。 男鹿半島の塩の原料は、日本海に突き出した男鹿半島の海で採取した海水です。男鹿の塩は、溶けやすく、柔らかい、独特な塩として生み出されています。「話題の調味料」と口コミで評判です。
お気軽にお問い合わせください。
0120-69-1140
受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日除く)

お酒と塩を組み合わせて召し上がったことはありますか?

実は日本酒もカクテルもビール、ウイスキー、ワインもお酒と組み合わせることで、これまでとは違った風味を味わえたり、自分の好みにあう味を探す楽しみもできます。

そこで、今回はお酒と塩の組み合わせについてご紹介していきます。

 

日本酒と合う塩について

日本酒

塩と日本酒の組み合わせを試したことがある人は少ないと思います。しかし、昔から日本酒と塩は合わせて飲まれてきました。また日本酒の原料はお米ですので、お米に合う塩を選ぶことで日本酒のうまみを引き立てることができます。

日本酒に合う男鹿工房の塩としては、秋田の海のミネラルを存分に含んだ天然の塩である『男鹿半島の塩』、また昆布の風味が日本酒と絶妙によく合う『昆布塩』、桜餅の香りでほのかに甘く感じる『桜塩』などがおすすめです。

合わせる塩を変えるだけで日本酒の味も変わってきて、1つの日本酒の楽しみ方も倍増してきます。日本酒通の方は、是非いろいろなお塩と日本酒を合わせて召し上がってみてください。

 

塩がカクテルをおしゃれにする

縁に塩が乗ったカクテル

塩を使ったカクテルには主に『マルガリータ』と『ソルティドッグ』があります。

どちらも縁に塩を乗せていて、見た目からおしゃれで人気のカクテルになっています。

縁に塩が乗っている『マルガリータ』

マルガリータはロサンゼルスで生まれた柑橘系のスッキリとした味わいのある爽やかなカクテルです。女性に人気のカクテルで、テキーラべースに柑橘系のフルーツジュースを合わせて、グラスの縁にグレープフルーツやレモンで湿らして塩をつけたおしゃれな見た目が特徴です。

自宅でも簡単に作れるカクテルですので、ピンク色のカクテルを召し上がるときには色を合わせて、甘い香りがしてピンクの色が特徴の『桜塩』を合わせてみてはいかがでしょうか?


名前に塩が入っている『ソルティドッグ』

ソルティドックとはウォッカをベースにしてグレープフルーツで割って、グラスの縁に塩を付けた爽やかな味わいが特徴的なカクテルです。ソルティドッグといった変わった名前は、イギリス海軍の水夫の船の甲板で海水を浴びながら働く光景が「潮まみれの犬のように見えた」とのことで、それをイメージして作られたカクテルです。

そんなカクテルのイメージに合う爽やかな塩として、海水のミネラルたっぷりの海水塩と合わせて召し上がるのがおすすめです。

 

ビールと塩の組み合わせ

ビール

ビールには様々な種類が存在しますが、どのビールにも苦みがあります。そのため、マグネシウムを多く含んだ苦みのある天然の塩を選ぶとビールの苦みと相まって、うまみが口の中で広がり、よりおいしく召し上がることができます。

海外のビール専門店でも塩ビールが販売されていたり、日本のお店でも塩とビールを合わせたメニューが増えつつあります。是非この機会に天然の塩とビールを合わせた組み合わせで召し上がってください。

※ただし、ビールに塩を入れると泡が噴き出すことがあるので注意が必要です。

 

ウイスキーに塩を溶かす意外な飲み方

ウイスキー

以外にもウイスキーにも塩が合います。ウイスキーに塩を入れて溶かすことで塩辛くなりますが、それが癖になる味を生み出します。その塩辛い荒々しさがウイスキーのうまみを増幅されます。お酒のおつまみに塩を召し上がる人も多いですが、ウイスキーにそのまま入れて溶かすこともおすすめです。

天然の塩を入れた塩辛いワイルドなウイスキーを是非お楽しみください。

 

ワインを塩で楽しむ

ワイン

ワインにも塩を入れて楽しむの召し上がり方があります。特にミネラル感の強い白ワインには、加工されてナトリウムで形成されている塩よりもミネラルが多い塩を入れるとフレッシュ感が増えたり、タンニンが強すぎる赤ワインには、しょっぱさの強い塩を入れる渋みが抑えられたりします。使われている材料に近い特徴を持っている塩を探して合わせるのがおすすめです。

塩を使って、今までとは違ったワインをお楽しみください。

 

さいごに

お酒で乾杯

塩を使ってお酒のうまみを引き出したり、甘みを引き締めたりしてさまざまな飲み方を楽しんでみませんか?

塩もお酒も様々な種類があってバリエーションは無限です。自分の好みやシチュエーションに合った組み合わせを試して、お酒の楽しみを広げていきましょう。

また、お酒だけでなく【ご飯に1番合うと話題の『わさび塩』の使い方やおすすめの料理について】でご飯に合うお塩もご紹介しているので、是非ご覧ください。

このブログの著者

男鹿工房

このブログの著者

男鹿工房
男鹿工房
お知らせ一覧