男鹿半島で採水した美味しい人気の塩を通販でお取り寄せできます。男鹿工房の塩はお歳暮やお中元のギフトとしてもおすすめです。 男鹿半島の塩の原料は、日本海に突き出した男鹿半島の海で採取した海水です。男鹿の塩は、溶けやすく、柔らかい、独特な塩として生み出されています。「話題の調味料」と口コミで評判です。
お気軽にお問い合わせください。
0120-69-1140
受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日除く)

「塩」と聞くと多くの人が『白い塩』を思い浮かべると思います。

しかし、塩は『白い塩』だけではありません。『黒い塩』という、その名のを通り黒色のキラキラとした塩も存在するのです。

今回は一般的な塩とは作られるまでの時間も味も風味も格段に異なる、こだわりの『黒い塩』についてご紹介していきます。この記事で、あなたの脳内でイメージしている塩の概念を覆します。

 

黒い塩とは

黒い塩

『黒い塩』はわたしたち男鹿工房で作っている、その名の通り見た目が黒い塩のことです。今までの塩の概念を覆すキラキラと黒光りした結晶で塩とは思えない見た目をしていますが、普通の塩よりもまろやかで上品な味わいがあるのが特徴です。

黒い塩の特徴

黒い塩は孟宗竹に詰めて竹炭焼釜を使い高温でじっくりと焼き、炭化させて作られているため、竹の旨味成分が天然塩に溶け込み通常の塩よりも口どけが早く上品でまろやかで黒い美しさもあります。

しかも、ただ塩を炭化させただけではなく、男鹿工房では通常の2倍の工程をかけて製塩するなど、原料となる塩そのものもこだわっているため、さまざまな料理に合わせることができる上品な味わいのある塩ができています。

味は温泉たまごのような風味で様々な料理に合わせることができます。

『黒い塩』は経済産業大臣賞を受賞

男鹿工房の『黒い塩』は秋田県で初めて、全国商工会連合会が開催している「むらおこし特産品コンテスト」平成19年度大会で経済産業大臣賞(金賞)を受賞しました。店頭では味見をした人の6割が購入するほどの人気商品となっています。


黒い塩に合う料理

黒い塩 料理

温泉たまごのような旨味のある風味で様々な料理に使用できますが、商品の特徴から塩の形が残る「付け塩」や「振り塩」といった召し上がり方がおすすめです。

他には寿司のふり塩、焼肉やさしみや天ぷらの付け塩に合わせることや、豆腐にふりかえたらスイーツのような味わいになるといった声もあります。

さらに、炊飯ジャーに1つまみ入れるといった使い方をするとご飯がおいしく炊けるなどのお客様の声もあります。

特別なご馳走の召し上がる日には、さらに上品さを演出するために普段とは一味変わった『黒い塩』を使ってみませんか?

 

さいごに

黒い塩

普通の塩とは違う竹炭焼釜を使い高温でじっくりと焼いて炭化させて作られている『黒い塩』。塩ながら竹炭の風味や温泉たまごを彷彿させる味わいに感動すること間違いなしです。

一般的なスーパーで販売される塩よりも素材も製造工程もこだわりつくした、上品な味わいや見た目から楽しめる【男鹿半島の塩『黒い塩』】を是非ご賞味ください。

このブログの著者

男鹿工房

このブログの著者

男鹿工房
男鹿工房
お知らせ一覧